デリヘル.online (デリヘル嬢検索・デリヘル店舗検索 ) デリヘル®

「デリヘル.online」は、あなたの為のデリヘル嬢・デリヘル店舗検索サイトです。

デリヘル嬢・デリヘル店舗検索

地域
キーワード(スペース区切り)

デリヘル.onlineでデリヘル入門

デリヘルを呼ぶ前にデリヘル.onlineでデリヘルの事を勉強しましょう!
デリヘル嬢の呼び方、値段、楽しみ方などお楽しみください!!

最初の1歩をお手伝いする為、デリヘルの流れや基本的な遊び方を詳しく解説していきます。
デリヘルは、まじで行けてる遊びです。

いまや時代は、デリヘル時代です。昔はピンサロやソープなどが主流でしたが、初めての風俗体験がデリヘル(デリバリーヘルス)という人も多いと思います。
いまはもうほとんど人が風俗と言えばデリヘルがメインですし、在籍の女の子もお店の数も風俗分野の中でダントツの一番です。
デリヘルに限らず初めて風俗を利用するのは緊張するものですが、実際に派遣されるまで顔がばれない匿名性から、タレント並みにかわいい女の子や、純朴な素人女子大生や、ほんとうの人妻など店舗型の風俗ではなかなか出会えない、おいしい子を味わえるのがデリヘルの特徴の一つです。

「好みの女の子をネットで検索して、電話で注文。自宅やどこかで待ち合わせてて、熱い体験を二人っきりで・・・・。」

わくわくしますね!

また、デリヘル店舗やサービスの利用方法が分からないと失敗してしまうのではないか、という不安もあるのではないでしょうか。デリヘル入門編では初めてでも安心して、失敗なくデリヘルを利用して遊べる方法を基礎の基礎から紹介します。

1度チャレンジしてみると、だいたいどこの店舗もシステムは同じです。最初の1回さえうまくトライできれば安心です。その最初の1歩をお手伝いする為に、デリヘルの流れや基本的な遊び方を詳しく解説していきます。

 

デリヘル・ステップ1:呼ぶデリヘル店を決める!

さあ、好みの女の子呼びましょう。

でもどうやって?どこ連絡して?

「デリヘル」では、いきなり女の子に連絡するのではなく、女の子が多数在籍している、「デリヘル店舗」への電話でデリヘル体験がスタートします。

ネットで「デリヘル」と検索しても、いろいろなお店が沢山あって、まずどうやってお店を決めればいいのかが悩むところです。
数あるお店の中から自分に合ったお店を選ぶには、身近な人に詳しい人が居れば一番安心ですが、そもそもそんな知り合いがいなかったり、居ても聞くのもお互いにそれは気まずく恥ずかしいこともあります。

まずは、そんなときは、近くにあるデリヘル店の中から、好みのお店を見つけるところを決めることから始めましょう。
最初に遊びたい地名と風俗の業態をサイトで検索して情報収集します。例えば「新宿 デリヘル」や「新宿 (デリヘル種類)」などと入力するとデリヘルサイトが沢山でてきます。東京であれば 新宿や錦糸町など風俗店の激戦区は情報量も多く最初はとまどうかもしれません。

次は、その中から自分の好みに合ったコンセプトのお店をいくつか選択します。例えば、熟女好みの人にとっては、どんな若くて可愛いロリ系の女の子が来ても楽しめません。検索条件に自分の好みを追加すると、人妻・大人・熟女専門のお店をピックアップして選ぶことが出来ます。

お店を決める時に女の子のタイプやお願い出来るプレイも重要なポイントですが、気になるのは料金システムです。デリヘルの料金システムはお店やサービス内容、時にはデリヘル嬢の「グレード」で変わってきます。

高級店は外れが少なく、低価格店は当たり外れの幅が大きいという傾向があり、最初だからと値段の安いところを選ぶと、あれ?っと思うような女の子が来て楽しむどころではなくなることも!?。
サイトを研究して相場の値段の範囲内で好みの女性のタイプがいるコンセプトのお店をまずは選びましょう。あまり値切ってしまうと、ぽっちゃり系の色白の女の子という設定でも、料金なりの小太りの色白のおばさんがやってきたり、せっかくのデリヘル体験が思っていたものと違った物になってしまいます。最初のデリヘル冒険は、適切な金額で選択するのが良い結果を生みます。

また安い設定のお店でも料金システムをしっかり確認しないと、オプションの追加料金が高額であることや、最初の30分だけ安い設定になっていることもあります。しっかり楽しむ為にもデリヘル店の料金システムの項目はしっかりチェックすることがお勧めです。

 

デリヘル・ステップ2:決めたデリヘル店に電話する!

行きたいデリヘル店を決めた後、次ぎに行うのは、デリヘル店への電話です。
初めての人にとっては最初の電話が1番緊張するところです。しかし、相手もサービス業です、初めてのお客様に対しても丁寧にきちんと対応してくれるので安心して大丈夫です。

それでも、ドキドキすると思うので、最初の電話で聞かれることを事前に準備しておくと、何を応えていいのか分からずに、電話の前でパニックにならないで済むと思います。また、これは補足ですが、恥ずかしいからといって非通知で電話をしないことがお勧めです。デリヘルなどの派遣型の風俗は遅れたりなどのトラブルには直接連絡が必要になってくるからです。 またお店側も待ち合わせたのに会えないのは困ってしまいます。連絡先を伝えないと派遣してくれないところが大半ですのでここは割り切って通知しましょう。

店舗などでは最初連絡先や名前などが聞かれますが、デリヘルでは、最初の電話で聞かれることは、利用日時、場所、デリヘル嬢の指名や好みのリクエスト有無です。更に、話がスムーズにする為のポイントは、どこのサイトを見て電話をしたのを付け加えると良いですね。しかも、割引も適用されることもあるのでお得です。

電話前に自宅やホテルなど、電話前に自分の居る場所を確認しておきます。デリヘルには「デリヘル嬢を派遣できるエリア」というのがお店ごとに決まっています。このため場所は最初に伝えましょう。お店の近くであれば出張料が無料です。しかし遠方だと出張料がかさんだり、断られる場合もあります。
待ち合わせは、どこか別れやすいところでデートのように待ち合わせてホテルへ一緒に入るということもできます。どこかのホテルのへやで待ち合わせと言うことも出来ます。お店によって待ち合わせ場所に制限(自宅は不可や、たまに雑誌に出ているタレントの卵なので、指定ホテルの部屋待ち合わせのみなど)がある場合もありますので、デリヘル店のスタッフに聞いてみると、おすすめ場所などを親切に教えてくれます。

お勧めの電話例文を挙げておきますので参考にして下さい。
「○○サイトを見て電話しました。○○(地域名)の○○ホテルですが、今日の夜7時以降で、○○な女の子をお願い出来ます?」

デリヘル嬢の電話予約がクリアできればかなりリラックスできると思います。必要なのは時間、場所、指名する子、オプションの有無等です。話をスムーズにできれば焦ることも緊張することもないので、是非チャレンジして下さい。

デリヘル嬢との待ち合わせでは、お互いに連絡を取り合わないといけないので名前の確認があります。勿論本名でなくても連絡が取れれば問題ありませんが、初心者で偽名を考えて応えるとかえって焦ってしまいます。本名を伝えたところで個人情報を流出させることはないので、本名で予約しても大丈夫です。

最初の電話でドキドキしていると思いますが、安心して遊ぶ為にはデリヘルプレイの内容、トータル料金などを確認しておくことが必要です。プレイの内容を言うのは恥ずかしい時は「○○サイトに掲載されている、基本のコースにオプションを2つ追加したら料金はいくらになりますか?」と聞くと相手のほうから説明してくれます。また「初めてなので、料金を教えて下さい」と潔く初心者をアピールすれば、デリヘル店の方から聞き取りをしてくれてトータル料金を教えてくれます。後から思っていなかった料金を請求されたりすると、せっかくの気分が台無しです。きちんと料金の確認はするようにしましょう。

 

デリヘル・ステップ3:デリヘル嬢を決める!

デリヘルサイトで女の子(デリヘル嬢)の一覧は、「キャスト」や「在籍」、「女の子」などから見ることが出来ます。
このうち「本日の出勤」など書かれていたら、いま出張できる女の子や直ぐ来れるデリヘル嬢です。それぞれの写真では、多少加工してあったり、奇跡の一枚のこともあるため、あくまでもイメージとして参考にするほうがお勧めです。 プリクラでも可愛く撮れる技術が充実しているくらいですから、大抵の場合で女の子のプロフィール写真は実際より可愛くなっています。
※まれに写真より実物の方がかわいかったりする女の子もいたりして、そんなときはドキドキアップです。

おすすめなのは自分の好きな女の子の系統をまず決めることです。
デリヘル店を決めた時点で熟女、ロリ、コスプレ系など好みのデリヘル嬢が在籍しているところを選んでいると思います。そこでも、人の性癖は千差万別なので好みのプレイが出来る女の子をチェックします。
デリヘルでのプレイの内容も痴女系やパイパンなどのタイプから、フェラやパイズリなど希望したいプレイがあると思います。本格的なハードなプレイではなくてもS系かM系かも重要なポイントです。

自分の希望通りの女の子が見付かれば、予約をする時に「○○ちゃんをお願いします」と指名することがお勧めですが、どの子か決められない時は、「巨乳でかわいい系の娘」や「人妻タイプのM系」など簡単にタイプを伝えると、該当するデリヘル嬢をピックアップしてくれます。

自分の好みのイメージ通りの女の子と楽しみたいと思って、電話で「クンニさせてくれて、潮吹き体質で、手コキが上手くて、外国人で・・・」と条件をダラダラ言うのはなかなかお店側も紹介が大変になってしまいます。一番気にするポイントとして女の子のタイプを1,2点だけ伝えるのがお勧めです。

初めての利用と悟られたくない人もいるかもしれませんが、女の子を決める時に「初めての利用なので優しくリードしてくれる女の子がいいです」と初心者を軽くアピールすると、初めての人にも充分にサービスしてくれるデリヘル嬢を選んでくれます。

楽しい時間を過ごす為にも女の子選びはデリヘルでの重要なポイントですが、お店に任せても好みの女の子をうまく選んでくれます。どんな女の子と遊べるのか楽しみに待つのもデリヘルの楽しみ方です。

デリヘル・ステップ4:待ち合わせのためデリヘル嬢と電話する

さあ、いよいよ待ち合わせ場所に到着して時間になったら、デリヘルの女の子から連絡が掛かってきます。デリヘルは、事務所内でデリヘル嬢が待機しているシステムではなく、直行、直帰の方法をとっているところも多く、お店に電話した後で、待ち合わせの時、女の子との確認が必要になる場合もあります。

お互い知らない者同士が待ち合わせをして、あんなことやこんなことをするので、待ち合わせをするデリヘル嬢との最終連絡は重要な過程です。スムーズに会えるように時間と場所を正確に確認しあうことが大切です。「○○の○○ホテルの○○号室で8時半に待っています」と細かく正確に伝えるようにしまししょう。特にチェーン展開しているホテルでは場所や支店名を伝える事は絶対に必要です。

つい、女の子と会える高揚感とワクワクから「顔射OKですよね?」なんてプレイのオプションの確認は初心者の時はしないことがお勧めです。SM専門の出張型SMクラブなど特定のプレイをサービスするお店の場合では、S系かM系かは譲れないポイントですが、お店に電話する段階で確認することであって、女の子との連絡の時には確認しないほうがスマートです。 

こちらからお店に電話を入れて場所の確認をした後で、到着10分前に女の子から電話連絡が入るシステムをとっているところもあります。連絡をもらう自分の携帯番号や、ホテルの電話番号はすぐに伝えられるようにしておくことがお勧めです。ホテルに電話を貰う場合は部屋番号を伝えましょう。フロントでの電話交換がなくて気が楽です。

いよいよ、女の子と会える最終ステップなので、ここまでくればもう後は、到着を待つだけです。ワクワク、ドキドキの時間を存分の楽しみながらデリヘル体験を楽しんで下さい。

デリヘル.onlineとは

デリヘル専門の検索サイトです。インターネットに拡がるデリヘル情報、風俗情報を収集・公開・検索機能を提供しています。

TOP